高槻アレックスシネマで上映中「青空エール」大人が見るならポイントはここ!


高槻アレックスシネマで、河原和音コミック原作の映画「青空エール」を見て来た。甲子園をめざす球児と、それを応援する吹奏楽少女の物語ということで、対象年齢はおそらく中高生。でも、大人が一緒に見に行くならココがおすすめという、ポイントを2点ご紹介したい。

1、娘に安心して見せられる
最近の少女漫画原作の映画は、恋愛の話ばかりで保護者としては見せるのがちょっと心配な場合も。「青空エール」は恋愛要素低めで、部活の話が中心なので、例え小学生の娘さんにねだられても、安心して見に行ける(キスシーンはあり)。

2、部活あるある満載
野球部の話よりも主人公が所属する吹奏楽部のシーンが多く、意外と体育会系で厳しい練習をしていることが分かる。高校野球ブラバン応援の本の著者が、撮影現場につきっきりで監修したというだけあって、吹奏楽部あるあるが満載。
HAW8686_frutetogakuhu_TP_V
ほかにも、演奏シーンが意外と多いので、音楽映画として見るのもいいかもしれない。「青空エール」は高槻アレックスシネマで9月下旬(予定)まで上映中!
青空エール公式サイト

高槻アレックスシネマ
<タカツキ アレックスシネマ>
大阪府高槻市芥川町1-2 アル・プラザ高槻5F
TEL:072-684-8088
HP:http://alex-cinemas.com/takatsuki/index.html
アクセス JR高槻駅より直結
関連地図

この記事を書いた人:

しず子
北摂に引っ越して早6年目、2児の母。最近は、子どもを連れて遊びに行ける(自分が楽しむ)イベントを探し求めています。映画とラジオが大好物。
http://citylife-new.com/play/43459.html