穴場のお花見スポット!伊川沿いの桜並木が満開


テレビや雑誌で紹介されているお花見スポットは確かに綺麗だけれど、「人が多すぎる」というデメリットもありますよね。
そこで今回は、「ゆっくり落ち着いたところでお花見がしたい」という方に、おすすめの穴場スポットを紹介します。

神戸市西区にある伊川沿いの桜並木道です。


神姫バス「阪急三宮東口」から40分ほど走ると、伊川に近い「上脇」へ到着。
上脇からは西へ徒歩5分ほどで伊川が見えてきます。

川沿いには桜並木道が続いています。

毎年、この時期になると花見客がレジャーシートを敷いて、桜を楽しむ姿が見られます。
とはいえ、その数も数組程度。
日によっては、この桜を全部独り占めできるというラッキーなことも。

北の方へ歩いていくと、こんな立派な桜も見られます。

ベンチはあまりないので、お花見に行くならレジャーシートを持っていくことをおすすめします。
天気のいい日は、より一層お弁当もおいしく食べられそうです。

川のせせらぎを聞きながら、のんびりと過ごしたいという人は、ぜひ来年のお花見候補地にいかがでしょうか。


この記事を書いた人:

中田なな
主に兵庫県のレジャースポット取材を取材しているフリーライター。好奇心旺盛で、知らない場所を歩き回るのが大好き。地元・神戸の情報はもちろんのこと、趣味の演劇や映画にまつわる情報も発信していきます!
http://citylife-new.com/play/51742.html