映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」試写会に行ってきた


2012年、悪事を働いて逃走中の敦也(山田涼介)、翔太(村上虹郎)、幸平(寛一郎)は逃げ込んだ廃屋「ナミヤ雑貨店」で1980年に書かれた悩み相談の手紙を受け取る。
彼らが経験する不思議な出来事とは。

9月14日(木)「109シネマズ箕面」にて行われた試写会に当選。


原作は東野圭吾のベストセラー小説。

時空の狭間となった2012年の「ナミヤ雑貨店」で1980年との交流が始まり、
不安や希望が綴られた手紙に対して最初は面倒だと思いながらもやがて心をこめて返事を書く。
それを繰り返すうちに人と人のつながりの奇蹟、未来を信じる強さを体感していく3人。

素敵な音楽、前向きな気持ちになるクライマックスが心地よかった。

豪華キャストによるストーリー構成も秀逸で見どころが多い。

この秋、心が嬉しくなる感動を味わえる映画。

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」2017年9月23日(土)全国ロードショー
http://namiya-movie.jp/



この記事を書いた人:

AKIRA
フリーライター/ボイスライター/映画感想家/ガンバ大阪サポーター/車椅子ユーザーですが元気です!千里で市民グループ活動中。主な出没地は千里NT界隈、吹田スタジアム、箕面とエキスポの映画館!阪急電車、太陽の塔、北摂の穏やかな人情が好き! ★記事リストは↑の『AKIRA』をクリック!

HP: http://gambav8.citylife-new.com/


http://citylife-new.com/play/57228.html