プーシキン美術館展フランス絵画300年&KOBEルミナリエ


今日は、神戸・三宮へ行きました。
用事を済ませてから、神戸市立博物館へ。
現在、「プーシキン美術館展フランス絵画300年」が開催されています。
12月8日(日)まで開催しています。間もなく終了なのでお早めに!

私は、ゴッホが好きなので「医師レーの肖像」をしっかり見てきました。

この作品には多くの人が!!!

ジャンヌ・サマリーの肖像

ジャンヌ・サマリーの肖像



ルノワールの作品「ジャンヌ・マリーの肖像」!※これはエントランスで撮影OKのもの。
やさしい色づかいがルノワールの作品らしいです。

美術館を出た後は、KOBEルミナリエが今日から始まると知り、1時間程まっていました。

点灯前は…

点灯前は…



神戸ルミナリエは阪神・淡路大震災の犠牲者への鎮魂の意を込めると共に、
神戸の街の復興・再生への夢と希望を託して開催されて、今年で19回目を迎えました。
今年の作品のテーマは『光の記憶』です。

開催日程:12月16日(月)まで
点灯時間:月~木曜 18:00頃~21:00  金曜 18:00頃~22:00
     土曜 17:00頃~22:00  日曜 17:00頃~21:30
場所:神戸市中央区東公園及び旧外国人居留地

会場内には駐車場はありません。
インフォメーション  http://www.kobe-luminarie.jp/ イベントサイトよりパンフレット参照

プーシキン美術館展フランス絵画300年は閉幕まであと3日です。
KOBEルミナリエと併せて〝お楽しみ2倍〟でどうぞ!!!!!

神戸市立博物館
<こうべしりつはくぶつかん>
神戸市中央区京町24
TEL:078-391-0035
HP:http://pushkin2013.com
営業時間 9:30~17:30(入館16:30まで)
土・日曜 19:00まで開館(入館18:30まで)
アクセス 阪急・阪神「三宮」駅下車 南西へ徒歩約10分
JR・阪神「元町」駅下車 南東へ徒歩約10分
駐車場 周辺にあり
関連地図

この記事を書いた人:

KON
宝塚で生まれ育ち、現在は箕面市在住。 この2市でしか生活をしていませんが、北摂・京阪神地区を 駆けまわっていますので、ひとつでも多くの情報をUPして いきます。 イベント&スポーツ情報にグルメの事なら、おまかせあれ!!!
http://citylife-new.com/play/event/1127.html