第23回茂山一族デラックス狂言会 5月28日高槻現代劇場にて


「宗彦・逸平さんの狂言ナビゲーション」でもご紹介した、三世代共演の「茂山一族デラックス狂言会」が、いよいよ5月28日に高槻現代劇場で開催される。

今回の演目は、鍋八撥(なべやつばち)、那須語(なすのかたり)、業平餅(なりひらもち)の3つ。

鍋八撥(なべやつばち)は、鍋売りが鞨鼓(かっこ)売りと争っているうちに鍋を割ってしまうというお話。鞨鼓(かっこ)というのは雅楽で使われる打楽器だ。

那須語(なすのかたり)は、ひとりで何役も演じる語り芸が楽しめる。

業平餅(なりひらもち)は、在原業平を主人公とした餅づくしの謡と舞が楽しめるそう。在原業平は、恋の遍歴を和歌と文章でつづった「伊勢物語」のモデルと言われていて、ハンサムな貴公子だったとか。

舞う、語る、謡うという狂言のテクニックが十分に楽しめる演目となっている。私は狂言鑑賞は1度か2度くらいの経験しかないけれど、喜劇というところに魅力を感じている。茂山一族のまさにデラックスな狂言会、初心者の方もぜひどうぞ。チケットお問い合わせは高槻現代劇場へ。
狂言

開催日時 2016年 05月28日(土)
14:00
参加費・入場料 一般 4,000円
友の会 3,600円
友の会グリーン 3,000円
18才以下 1,000円
※未就学児の入場はご遠慮ください。
HP http://www.city.takatsuki.osaka.jp/bunka/theater/calender/0904.html
会場 高槻現代劇場 中ホール(全席指定)
アクセス 高槻市野見町2-33
阪急京都線「高槻市駅」から徒歩5分
お問合せ 高槻現代劇場 072-671-9999
関連地図

この記事を書いた人:

しず子
北摂に引っ越して早6年目、2児の母。最近は、子どもを連れて遊びに行ける(自分が楽しむ)イベントを探し求めています。映画とラジオが大好物。
http://citylife-new.com/play/event/38795.html