巨星逝く さよならミスターラグビー平尾誠二氏 追悼展示


今年10月に53歳の若さで亡くなった、神戸製鋼ラグビー部GM平尾誠二氏を偲び、神戸市兵庫区のノエビアスタジアム神戸で、現役時代のユニホームなどを集め、追悼展示が行われている。

DSC_1294

京都・伏見工高ラグビー部で頭角を現した平尾氏は人気ドラマ「スクールウォーズ」のモデルともいわれ、同志社大学で史上初の大学選手権3連覇を達成した。神戸製鋼では日本選手権7連覇の黄金時代を支え、日本代表の主将、監督も務めた、まさに「ミスターラグビー」。近年はラグビーW杯日本開催招致に尽力した。

展示が行われているノエビアスタジアム神戸は、神戸製鋼コベルコスティラーズの本拠地であり、2019年に開催されるラグビーW杯試合会場のひとつだ。

DSC_1288
平尾氏が好きだった「自由自在」という言葉が書かれた色紙や、サッカー三浦知良選手との対談の際に二人がサインしたラグビーボール、現役時代の背番号「10」のジャージなどが展示されている。

DSC_1310
追悼展示は2月末までの予定で、10:00~12:00、13:00~15:00。木曜日と年末年始(12月29日~1月3日)は休み。イベント開催以外の日も観覧ができる。入場料は無料。

ノエビアスタジアム神戸
<のえびあすたじあむこうべ>
神戸市兵庫区御崎町1-2-1
アクセス 神戸市営地下鉄海岸線「御崎公園駅」徒歩5分
関連地図

この記事を書いた人:

HITOMI
火の国熊本出身で、神戸に暮らして約20年。通信制の作文教室「言葉の森」の講師をしています。ヴィッセル神戸の熱烈サポーター!ホームは全試合スタジアム観戦。アウェーにも参戦します。スポーツ観戦と雑貨店巡りが大好き。神戸の魅力をたくさん発信していきたいと思います。よろしくお願いします。
http://citylife-new.com/play/event/47934.html