待ってました!胸躍る紅茶体験!神戸開港150年記念事業『KOBE TEA FESTIVAL supported by Sir Thomas Lipton』 2017年1月27日(金) メイン会場 神戸ハーバーランド MOSAIC 海側 高浜岸壁


この日をどんなに心待ちにしてたことか。
『神戸開港150年記念事業 KOBE TEA FESTIVAL~suppoted by Sir Thomas Lipton』が2017年1月27日(金)~29日(日)神戸で開催!メイン会場の神戸ハーバーランド MOSAIC 海側 高浜岸壁で体験してきた模様をお届けしよう。

受付でチケット(税込1,000円 TEASTING含む)を購入。

ティーチケットとカップは大切に



「TEASTING STAND」by Sir Thomas Lipton(ユニリーバ・ジャパン)へ。サー・トーマス・リプトンが新しく提案する茶葉の味・香りを利き分ける紅茶体験ができる。

左から アッサム・ダージリン・セイロン・ヌワラエリア・ディンブラと紅茶に合うフード付



続いては、全国各地のティーショップや紅茶に合うパン・スイーツショップが並ぶ「TEA MARKET」。チケットを利用し5店の紅茶を選び試飲できる。
(追加のティーチケット(5枚500円)も購入チケット半券を見せれば購入可能)


カップが崩れても交換OK



紅茶で心地良い気分で向かうのは、「コウベブーランジェリークラブ」。
おいしいパンをと思いきや即売状態。しかし幸運にも「サ・マーシュ」西川シェフが登場!直接パンを購入することができ、お話を伺うこともできた。

色々なパンの食べ方を神戸から広げたいと西川シェフ



紅茶に合うテーマで登場した貴重なパン・・・美味しかった!



平日にも関わらず、初日の来場者2394人の記録!
初めての紅茶体験は驚きの連続でした。
優しくて温かな気持ちも体験させてくれた『神戸ティーフェスティバル』。
神戸で開催していただいたことに心より感謝。


この記事を書いた人:

ななとも
神戸で生まれ育つ。幼い頃から食べる事と帽子が好きなことは今も変わらない。シンプルなデザインや昭和レトロなグッズ、話題のフードの事など自分自身の言葉で書き何かをお届けしたいと思っている。全ての出逢いに感謝!!
http://citylife-new.com/play/event/48879.html