映画『メットガラ ドレスをまとった美術館』関連衣装展 @神戸ファッション美術館 2017年4月15日(土)~6月25日(日)まで開催!


ファッションを愛する人必見!
映画『メットガラ ドレスをまとった美術館』の公開を記念した関連衣装展が、2017年4月15日(土)~6月25日(日)まで「神戸ファッション美術館」で開催される。


メットガラ ドレスをまとった美術館』とは・・・
2015年5月2日、NYメトロポリタン美術館(MET)。伝説のファッション・イベント≪メットガラ≫が華やかに幕を開けた。主催は“プラダを着た悪魔”こと、アナ・ウィンター。彼女が招待したのは、ポップスターのリアーナや、ジョージ・クルーニー、アン・ハサウェイといったアカデミー賞の常連、ファッション界の重鎮ジャン・ポール・ゴルチェほか、一流メゾンな鮮やかのオートクチュールをまといレッドカーペットを闊歩する豪華セレブリティたち。MET服飾部門を指揮する革新的キュレーターのアンドリュー・ボルトンとアナ・ウィンターが、伝説の展覧会と世紀の一夜のために奮闘する8か月に密着した情熱のドキュメンタリー映画。

そして、映画と合わせて楽しめるのは・・・
神戸ファッション美術館 映画『メットガラ ドレスをまとった美術館』関連衣装展
ベーシック展示(夢のイヴニング・ドレス)では、映画に登場するジャン=ポール・ゴルチエ、イヴ・サンローランなどのドレスが実際に見ることができる。シルエットや色使いは勿論、年代を感じさせないドレスは圧巻。

左から:ジャン=ポール・ゴルチエ 1990年代 イヴ・サンローラン 1958年(クリスチャン・ディオール)クリスチャン・ディオール 1957年 ジョン・ガリアーノ 1999年(クリスチャン・ディオール)アレキサンダー・マックイーン 1999年(ジヴァンシィ)



会場イメージ



映画を見て余韻に浸りながら、美術館で体感できるのはなんて贅沢。
『メットガラ ドレスをまとった美術館』の世界へ少しお洒落して出かけてみては。

開催日時 2017年 04月15日(土) ~ 2017年 06月25日(日)
10:00 ~ 18:00(入館は17:30 まで)
参加費・入場料 一般 500 円
小中高65歳以上 250 円 
HP http://www.fashionmuseum.or.jp
会場 神戸ファッション美術館
アクセス ◇ 電車の場合
JR 住吉駅・阪神魚崎駅のりかえ、 六甲ライナー「アイランドセンター駅」下車南東すぐ 
◇車の場合
阪神高速湾岸線「六甲アイランド北」ランプから約2 分
お問合せ 神戸ファッション美術館
TEL:078-858-0050
メットガラ ドレスをまとった美術館
4月22日(土)~シネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋
4月29日(土)~シネ・リーブル神戸以降、京都シネマにて順次公開

【配給】 アルバトロス・フィルム
HP:http://metgala-movie.com/
関連地図

この記事を書いた人:

ななとも
神戸で生まれ育ち、現在も神戸在住。震災を経験後、さらに神戸の温かさを再認識。実際に体験した美味しいスイーツやグルメ情報、神戸のおすすめスポットなど、人との繋がりから生まれる何かをココからお届けできればと思っています。どうぞお付き合いくださいませ。
http://citylife-new.com/play/event/51368.html