神戸ファッション美術館 開館20年記念「映画ポスター展」 2017年5月10日(水)より開催


一枚の写真や絵画から映画の世界観を表現するポスターは、アート作品のように美しい。
神戸ファッション美術館では、2017年5月10日(水)から31日(水)まで「映画ポスター展」を開催する。

1997年に開館した神戸ファッション美術館は、2017年4月25日に開館20年を迎えた。
それを記念して、同館が所蔵する映画ポスターコレクションの中から選りすぐりの作品約30点が展示される。

世界中で認知度の高い名作をはじめ、当時のファッションアイコンでもあった往年の大女優が出演している作品をピックアップ。「特にファッションという視点から、有名デザイナーの衣装が楽しめる作品のポスターは最大の見所です」と美術館の担当者。



例えば、1963年に公開された「シャレード」は、オードリー・ヘップバーンがジバンシィの衣装を着用したことで話題となった作品である。
まさにファッションと映画の関係性が大変深く、今回のコレクションに選ばれたポイントの1つともなったそうだ。

「シャレード」



「風と共に去りぬ」



「スター・ウォーズ」




「ロミオとジュリエット」や「危険な関係」など歴史的な西洋衣裳を着用した作品や、どの場面を切り取っても絵になるような美しい映像が印象的なジャン=リュック・ゴダールによる作品をはじめ、「風と共に去りぬ」「スター・ウォーズ」などの名作ポスターも並ぶ。

開催日時 2017年 05月10日(水) ~ 2017年 05月31日(水)
10:00~18:00(入館は17:30まで)
※月曜日は休館
参加費・入場料 入場無料
HP http://www.fashionmuseum.or.jp/3371
会場 神戸ファッション美術館 4階ギャラリー ≫会場Webサイト
アクセス 六甲ライナー「アイランドセンター駅」から徒歩すぐ
お問合せ 神戸ファッション美術館
TEL 078-858-0050
関連地図

この記事を書いた人:

舞華
大好きな神戸の街情報を中心に、おすすめショップやスイーツ、イベントのレポート等をお届けします。
http://citylife-new.com/play/event/52101.html