B1昇格をこの手で! 西宮ストークス♯13 道原紀晃選手インタビュー


B2中地区の優勝争いが熾烈を極めている。西宮ストークスは首位を走るが、23日の対信州ブレイブウォリアーズ戦に敗れ、2位Fイーグルス名古屋とのゲーム差はわずか「1」に。残り4試合。そして次節は2位名古屋との直接対決を控えている。

今、最も西宮で頼りになる男!この日のMIPにも選出されたストークスのキーマン道原紀晃(どうはらのりあき)選手に試合後、中地区優勝とB1昇格をかけたプレーオフ進出に向けての意気込みを聞いた。







━ 連勝ストップ。悔しい敗戦となりましたが試合を振り返っていかがでしたか?
「得点が伸びなかったですね。(68点) 相手の守備が良かったというよりも、攻めの部分で(自分たちが)もっとやれることがあったと思います。負けたことは本当に悔しいです。」

━ 連勝中と今日の試合とはどこがどう違ったのでしょう?
「守りもですが、やはり攻撃ですね。仕掛けの部分とか・・・シュートもここというとき(決まらない)・・うまくいかないところがありましたね。」

━ 次節は名古屋との直接対決ですね。
「アウェイですが、連勝して(西宮に)帰ってきたいと思います。もちろんプレーオフ進出を決めるつもりでいきます。残り4試合全力でやるだけです。」

━ シティライフの読者へ、また地元西宮のみなさんへメッセージを。
「B1に昇格したところを見てほしいですし、一緒に喜びたいと思います。(最終戦は)ぜひ会場に応援に来てください。」


敗戦後ということで、試合を振り返りながら悔しそうに言葉を絞り出した道原選手の表情が印象的だった。しかし、気持ちはすでに次節、名古屋との直接対決に切り替わっていた。B1昇格へ!プレーオフ進出は道原選手の活躍にかかっている!

西宮ストークス
<にしのみやすとーくす>
関連地図

この記事を書いた人:

HITOMI
火の国熊本出身で、神戸に暮らして約20年。通信制の作文教室「言葉の森」の講師をしています。ヴィッセル神戸の熱烈サポーター!ホームは全試合スタジアム観戦。アウェーにも参戦します。スポーツ観戦と雑貨店巡りが大好き。神戸の魅力をたくさん発信していきたいと思います。よろしくお願いします。
http://citylife-new.com/play/event/52320.html