元町商店街を眺めながら…。雑貨とカフェギャラリー「calas」


2017年春に開店6年目を迎えたカフェギャラリーcalas。
ドリンクやスイーツなどを提供するカフェ営業の他、店内での展覧会の開催、雑貨販売などを行う。
ビルの2階にある店内からは、ガラス越しに元町商店街を眺める事ができる。


店内から元町商店街の眺め



「どの場所にいっても働くことが出来るような仕事ができないか」と考えていた店主の三好さん。
空間や場所を提供する事に興味があり「いつでもゆっくり出来る場所」として思い立ったのがカフェだった。
「体内に入れるものだから」と身体に優しい素材を使用した、シンプルで美味しいメニューが味わえる。

空間の邪魔をしないシンプルな器と。



元々美術大学助手を務めていた三好さん。カフェ営業にも慣れてきた頃、真っ白なスペースをギャラリーとして使用する事を思い立つ。
月に2度ほど行われる展覧会は三好さん自ら作家に声をかけ実施。
「春にはあの作家さんの絵…、秋には切ない感じの作品を…」と内容を決める事もある。展覧会毎に店内の空気感も変わる。

「お客様がいかにのんびりできる空間であるかが大前提」と三好さん。
カフェやアートに囲まれ、気楽に過ごせるスペースだ。

calas
<カラス>
神戸市中央区元町通2丁目7-8 元町防災ビル2F
TEL:078-599-9955
HP:http://calas-kobe.com/
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜日
アクセス JR「元町」駅から徒歩5分
関連地図

この記事を書いた人:

yukari
惹かれたものに1歩踏み込むきっかけに。 そんな記事を書きたいです。趣味は散歩。 過去の記事一覧は名前をクリック。URL→http://citylife-new.com/author/posbowtr44
http://citylife-new.com/play/event/52859.html