B1西宮ストークス 新体制発表会




男子プロバスケットボールBリーグB1の西宮ストークスが2017-2018シーズンの新体制発表会を阪急西宮ガーデンズで行った。
今季加入した大塚勇人、セオン エディ、コナー ラマート選手を含む12名が新ユニフォームを着て壇上に勢ぞろい。会場には約500人のファン、ブースターが集まる盛況ぶりで期待の高さが窺えた。

多くのファン、ブースターから声援が飛んだ



今季の主将は谷直樹、梁川禎浩、ドゥレイロン バーンズ3選手に決まった。「B1で戦えることにワクワクしている。しっかり守りテンポのいい攻めでストークスらしいバスケをしたい」と谷主将。天日コーチも「チームのスケールがアップした。しっかりB1で戦っていきたい」と自信をのぞかせる。

谷主将が挨拶




ファン、ブースターとともに



選手全員参加のサイン会も



今季のスローガンは「挑戦」。初代B2王者の西宮ストークスがトップカテゴリーでどう戦うかが見どころだ。開幕戦は9月30日(土)10月1日(日)西宮市立中央体育館で千葉ジェッツと対戦する。


チケットなどのお問い合わせ 西宮ストークス公式HP http://www.storks.jp

西宮ストークス
<にしのみやすとーくす>
HP:http://www.storks.jp
関連地図

この記事を書いた人:

HITOMI
火の国熊本出身で、神戸に暮らして約20年。通信制の作文教室「言葉の森」の講師をしています。ヴィッセル神戸の熱烈サポーター!ホームは全試合スタジアム観戦。アウェーにも参戦します。スポーツ観戦と雑貨店巡りが大好き。神戸の魅力をたくさん発信していきたいと思います。よろしくお願いします。
http://citylife-new.com/play/event/56862.html