マヨネーズがもっと好きになる『うきうきイースター!見学会』前編@キユーピー神戸工場 


神戸市東灘区にあるキユーピー神戸工場で、3月29日(木)『うきうきイースター!見学会』が開催された。事前応募者の中から抽選でなんと当選!当日の模様など前編後編と分けてお届けしたい。

最寄駅は阪神電車「深江駅」。距離があるためタクシーを利用し10分以内で到着。

キューピー神戸工場



受付で手続きを済ませエレベーターで4Fへ。今回は参加費(1名500円)が必要なため、先に支払いを済ませることに。キユーピーの歴史や野菜の知識など触れて学べる「キユーピーガーデン」はまるでミュージアム!

キユーピーの工場見学は「オープンキッチン」と呼ばれる



遊びが詰まった野菜オブジェ


引き出しを開けると


絵本コーナーには 藤枝リュウジさんが描くキユーピーちゃんが!



いよいよ見学スタートだが、ここからは撮影禁止。参加者は映像ルームで見学内容や工場概要の説明後、2F マヨネーズ生産ラインへ。案内スタッフは笑顔が素敵な坂東さん。
※今回の所要時間は2時間(通常は1時間30分)

神戸工場ではマヨネーズは1日56万本(家庭用450g換算)ドレッシングは1日60万本(家庭用150ml換算)製造されているそう。マヨネーズ生産ラインの真上に作られた空中通路「マヨデッキ」からは、最新技術の詰まったロボットが間近に。

2019年に会社創立100周年



2枚の刃を使用し黄身と白身を分ける割卵(カツラン)は、模型を使って説明。この作業は主に伊丹工場で行われているそう。白身はケーキに、殻はエコチョークなどの原材料として使用されている。

4Fフロアには「たまごの部屋」も



見学後は、4F キユーピーガーデンへ。次は「春の新商品 試食会」だ。
詳しい模様は、後編をご覧あれ。

キユーピー株式会社 神戸工場
<きゆーぴーかぶしきがいしゃ こうべこうじょう>
神戸市東灘区深江浜町27-1
TEL:078-411-6015(神戸工場ご案内係)
HP:https://www.kewpie.co.jp/know/openkitchen/kobe_01.html
営業時間 【受付時間 9:30~12:00/ 13:00~16:00】※休業日をのぞく
定休日 詳しくはキューピーホームページを参照
アクセス 【電車の場合】
JR「芦屋駅」から車で約10分
阪急電鉄「芦屋川駅」から車で約10分
阪神電車「深江駅」から車で約5分(徒歩25分)
【車の場合】
阪神高速5号湾岸線「深江浜出口」から約2分
阪神高速3号神戸線「芦屋出口」から約12分
駐車場
関連地図

この記事を書いた人:

ななとも
神戸で生まれ育ち、現在も神戸在住。震災を経験後、さらに神戸の温かさを再認識。実際に体験した美味しいスイーツやグルメ情報、神戸のおすすめスポットなど、人との繋がりから生まれる何かをココからお届けできればと思っています。どうぞお付き合いくださいませ。
http://citylife-new.com/play/event/62830.html