古本市とアート展示とパフォーマンス「culture market in 桜井市場」を開催


箕面市、桜井市場で、「culture market in 桜井市場」が5月20日に開催される。
「字」に関する展示会「とめはねおれまがる展」、文筆家 安藝悟氏が小説など自作の文章を自ら朗読する「音読ライブ」、「舞踏イベント「DOCUMENTA GROTESQUE in SABAE」の公式記録映像の上映会と、幅広いジャンルの文化に触れることができる内容となっている。

大阪阿倍野区王子商店街にある古本屋、大吉堂による企画、「みんなの古本市」も見逃せない。
売りたい本を持ちこめば、主催者側で販売を担当し売れ残った本はそのまま返却、というシステムで、参加費は無料。
誰でも当日、気軽に参加できる。
古本屋のゲスト出店もあり、プロによるセレクトの本も買うことができる。
本を買うだけではなく、同時に自分の本を売ることができるという、本との新しい出会い方を提案してくれそうだ。
「みんなの古本市」に関しての問い合わせは、大吉堂へ。
HPはコチラ

昭和レトロな雰囲気が漂う桜井市場という環境と、アート、カルチャーがどう融合するのか?
要注目のイベントとなりそうだ。

開催日時 2018年 05月20日(日)
11時~16時
HP https://www.facebook.com/Library-Think-1628635594069485/
会場 大阪府箕面市桜井2-10-5 ≫会場Webサイト
アクセス 阪急桜井駅徒歩7分
お問合せ Library Think(李青雨)
090-3949-8556
関連地図

この記事を書いた人:

いく
近場エリアのちょっとしたお出かけの中で見つけた美味しいもの、楽しいこと、たまにマニアックなネタ・・日々の生活に小さなワクワクを与えてくれる発見をお伝えしていきたいです。
http://citylife-new.com/play/event/63814.html