これぞ文具のお祭り!『第1回 文具の市』@神戸市中央区・ナガサワ文具センター


今年で創業136年を迎える神戸市中央区にある「ナガサワ文具センター」。大人も子どもも楽しむことをテーマにした『第1回 文具の市』が、2018年5月25日(金)~27日(日)北野工房のまち 3F講堂で開催した。

チラシを持参をすると先着順でボールペンプレゼント



神戸市中央区にある「ナガサワ文具センター」は明治15年創業の老舗文具店で、神戸を中心に8店舗を展開。会場には、ナガサワ文具センター各店舗のイチオシ商品販売やお得なアウトレットコーナー、消しゴムはんこなどのワークショップ、ワンコインで参加できるガラポン抽選など盛りだくさんの内容だ。

初日の模様



なかでも注目したのは、神戸・関西ノート株式会社の「神戸ノート」B7サイズ版3冊セット
(360円税抜)。表紙には神戸市内の風景が印刷されており、B5サイズの学習長が手のひらサイズになって登場。「ナガサワ文具センター本店」でも先月店頭に並んだがすぐに品切れしたという人気商品だ。

ご当地アイテム「神戸ノート」


比べるとミニサイズ!


懐かしいと声をあげる男性や、全種コンプリートしたいと連日会場に訪れた方もいたそう。

中身は白地になっている



お祭りの最後…閉店30分前の参加者全員によるジャンケン大会も実施!万年筆など豪華商品の数々に会場は大盛り上がり!小さな子どもから関係者まで一体感に包まれた雰囲気は実に心地よかった。

本気で挑んだジャンケン大会



なお、「神戸ノート」は本店での取扱いとなる。B5サイズ版の入荷状況などは日を置いて問い合わせをお願いしたい。熱い文具愛が詰まった文具の市、次回の開催も今から楽しみだ。各店舗情報などは公式サイトをご覧あれ。

ナガサワ文具センター
<ながさわぶんぐせんたー>
HP:http://kobe-nagasawa.co.jp/

この記事を書いた人:

ななとも
神戸で生まれ育ち、現在も神戸在住。震災を経験後、さらに神戸の温かさを再認識。実際に体験した美味しいスイーツやグルメ情報、神戸のおすすめスポットなど、人との繋がりから生まれる何かをココからお届けできればと思っています。どうぞお付き合いくださいませ。
http://citylife-new.com/play/event/64272.html