西宮ストークス ミオドラグ・ライコビッチヘッドコーチ就任会見






男子プロバスケットボール B2 西宮ストークスの2018-2019シーズンの指揮を執るミオドラグ・ライコビッチヘッドコーチの就任会見が西宮市内で行われた。






セルビア出身のライコビッチヘッドコーチは同国のバスケットリーグでコーチ経験があり、19歳以下の代表チームも率いた。2017-2018シーズンはB1富山グラウジーズのヘッドコーチを務めた。速いテンポでファストブレイクを行い、パスを繋ぎながら状況を読みゲームをコントロールするヨーロッパスタイルのクオリティ高いバスケットボールが、西宮ストークスが求めるスタイルに合致することから白羽の矢が立った。





ライコビッチヘッドコーチは「組織内でのコミュニケーションと信頼が成功のカギだ。みんなと戦うことを楽しみにしている」と笑顔を見せ「持てる限りの力を出して、一番いい成績をおさめたい。できれば1位の座をねらいたい」とB1復帰への意欲をのぞかせた。



【B.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANSAI TOURNAMENT】

9月7日(金)・8日(土)・9日(日) エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)


【2018-2019シーズン ホーム開幕戦】

10月13日(土)18:00~ 熊本ヴォルタース 西宮市立中央体育館
10月14日(日)14:00~ 熊本ヴォルタース 西宮市立中央体育館

西宮ストークス
<にしのみやすとーくす>
HP:http://www.storks.jp
関連地図

この記事を書いた人:

HITOMI
火の国熊本出身で、神戸に暮らして約20年。通信制の作文教室「言葉の森」の講師をしています。ヴィッセル神戸の熱烈サポーター!ホームは全試合スタジアム観戦。アウェーにも参戦します。スポーツ観戦と雑貨店巡りが大好き。神戸の魅力をたくさん発信していきたいと思います。よろしくお願いします。
http://citylife-new.com/play/event/65961.html