西宮ストークス ホーム開幕戦で今季初勝利!




男子プロバスケットボールBリーグ B2西宮ストークスの2018-19シーズンホーム開幕戦が10月13日西宮市立中央体育館で行われた。開幕から4連敗だった西宮が本拠地で熊本ヴォルターズ相手に今季初戦を白星で飾った。



会場では振る舞い酒が



ブースターの声援が選手たちを後押し




試合前には鏡割りが行われ、チアリーダーズが華やかなダンスで盛り上げた。1500人の観客を前に、今季就任した渡瀬吾郎代表取締役社長は「みなさんの熱いブーストが選手の力になります」と後押しを呼びかけた。試合は粘り強い守備からの速攻や、この日初出場の新外国人選手ウエストのポストプレーが光った。序盤から終始リードした西宮が83-70で熊本を振り切って今季初勝利!

土屋のシュート




ウエストの好守



ライコビッチHCがチームを助けてくれたと絶賛 松崎のスピード

ライコビッチHCは大きなアクションで選手たちを鼓舞




ライコビッチHCは「これまでは内容が良くても結果が伴わなかった。今日は勝てて良かった」と笑顔を見せた。初出場ながら両チーム最多の24得点13リバウンドと活躍のウエストも「これまでにないエナジーをチームにもたらしたい」と力強い言葉。


B1復帰を目指す西宮ストークスへ今シーズンも熱いブーストを! 試合日程・チケットなどは下記、西宮ストークスHPで。


西宮ストークス
<にしのみやすとーくす>
HP:http://www.storks.jp

この記事を書いた人:

HITOMI
火の国熊本出身で、神戸に暮らして約20年。通信制の作文教室「言葉の森」の講師をしています。ヴィッセル神戸の熱烈サポーター!ホームは全試合スタジアム観戦。アウェーにも参戦します。スポーツ観戦と雑貨店巡りが大好き。神戸の魅力をたくさん発信していきたいと思います。よろしくお願いします。
http://citylife-new.com/play/event/67842.html