総勢50名の作家達による手づくりクリスマス!@神戸北野ホテル 12月25日まで 


神戸市中央区にある「神戸北野ホテル」では、今年も神戸在住の作家によるクリスマス装飾が、1Fロビーにて12月25日まで展示されている。

展示期間中も飾りが増えていくクリスマスツリー



2000年からスタートした装飾は、同区にある「アトリエ カントリーハート」が担当。8月頃から制作を始め、毎年テーマに沿ったオーナメントが約50名の手によってひとつひとつ丁寧に作られているそう。

今年のテーマは「アンティーク・チェア」


窓際に並ぶ椅子たち



クリスマスシーズンに訪れたカップルが、この雰囲気で結婚式を挙げたいと申し込むケースも多いとか。「クリスマスが終わると寂しくなるくらいの温かさがありますね。終了後は、廃棄するのではなく作られた作家さんへ戻ることになっています。」と広報の岸本さん。

アンティーク家具の心地よさ



神戸北野ホテルといえば、フランス料理も忘れてはならない。先日、総支配人・総料理長 山口浩氏はフランス料理の技能を評価され、平成30年秋の褒章・黄綬褒章(おうじゅほうしょう)を受章された。広報の岸本さんも、フレンチの概念が変わるほど楽しめるフレンチレストラン「アッシュ」がおすすめだそう。

ほかにも、ダイニング[イグレック]では、12月20日までの平日限定「ナイトデザートブッフェ~クリスマス・マルシェ~」も開催するなど、こちらも見逃せない!

ナイトデザートブッフェ~クリスマス・マルシェ~



白いドアを開けると「ただいま」と言いたくなるほど、あたたかでホッとできる雰囲気はさすがオーベルジュ(宿泊施設付きレストラン)。利用するなら「世界一の朝食」が付いた宿泊プランがお得かも。

詳しくは、公式サイトまで。

神戸北野ホテル
<こうべきたのほてる>
神戸市中央区山本通3丁目3番20号
TEL:078-271-3711(代表)
HP:http://www.kobe-kitanohotel.co.jp/top/
アクセス ・電車の場合
JR「三ノ宮」、阪急電車・阪神電車・神戸市地下鉄「三宮駅」、神戸市営地下鉄「新神戸駅」下車、徒歩15分 トアロード沿い
・車の場合
阪神高速神戸線~京橋IC~三宮方面、加納町交差点左折、山手幹線西へ、トアロードを北上
駐車場

この記事を書いた人:

ななとも
神戸で生まれ育ち、現在も神戸在住。震災を経験後、さらに神戸の温かさを再認識。実際に体験した美味しいスイーツやグルメ情報、神戸のおすすめスポットなど、人との繋がりから生まれる何かをココからお届けできればと思っています。どうぞお付き合いくださいませ。
http://citylife-new.com/play/event/68018.html