静かに桜を愉しめる場所へ ~豊中待兼山のさくら~


桜の花を愉しみたい。
だけど遠くまで出掛けたり、人ごみ中へ行くのは苦手――。

そんな人にオススメなのが
豊中市待兼山の桜並木。

大阪モノレール柴原駅を下車、市立豊中病院を左手に坂を道なりに上って行くと
道路に沿って長い桜並木が姿を現す。

丸くて大ぶりの桜が可愛い

丸くて大ぶりの桜が可愛い


そこから下に降りてみると
まだ新しい遊歩道がさらに向こうの方へと伸びていて、
見上げるとアーチ型になった桜が
並木道とはまた違う美しさを見せてくれることに気付く。
桜のアーチ

桜のアーチが見事


今度は坂を下りて大阪大学(豊中キャンパス)の入り口の方まで歩いてみる。
雪やなぎもキレイ♪

真っ白の雪やなぎ


そこには満開の桜と真っ白な雪やなぎ、
その向こうには静かな池も。

いわゆる“桜の名所”的な雰囲気ではないが
負けず劣らずの美しさ。

崖の上で学生らしきカップルがお弁当を食べていたり
静かでのんびりとした時間を感じられる場所なので、
静かに桜を楽しみたい人、一人でのんびり出掛けたい人にはぴったりかも。

今年の桜は少し長く保ちそうなので、雨が降る前にぜひ出掛けてみて。


この記事を書いた人:

いちごちゃん
生まれも育ちも北摂の、お料理大好き食育インストラクター、普段は激忙しいボスの下で働くセクレタリーです。豊中で始めたひとり暮らしももうすぐ5年目。「きれいなもの」「美味しいもの」「優雅な時間」など自分の好きなことを中心に、普通の毎日がプチ・楽しくなるような情報をみなさまにお届けいたします☆
http://citylife-new.com/play/outing/37690.html