地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

最新の設備に加え、 卵子の質を保つための 「プレコンセプションケア」も 取り入れた不妊治療

2019.08.10

卵子の質は加齢とともに落ちていきます。卵子を若返らせることは難しいので、卵子の質を保ち、妊娠しやすい身体をつくるための生活を心がけることが大切です。それが今、注目を集めている「プレコンセプションケア(妊娠前の健康管理)」です。当クリニックでは、不妊治療と並行して、患者様にプレコンセプションケアの指導も行っています。現在の生活習慣、体格、食事、サプリメント、運動など妊娠前に改善しておいたほうが良いことなどを一人ひとりの状態に合わせて、アドバイスをしています。たとえば、現代の20代、30代の多くの女性はやせていて低栄養状態にあります。また過激なダイエットは卵巣機能を停止させ、無月経をきたすこともあるので注意が必要です。卵子の質を保つためには、①朝食を摂る、②ウォーキングなど適度な運動を取り入れる(過度なものはNG)③足りない栄養素をサプリメントで補うことが必要です。妊娠におすすめなのは、葉酸や鉄、ビタミンD、マルチビタミン、ミネラルサプリメントです。当クリニックでは無精子症にはマイクロテセ、受精卵の培養にはタイムラプスの導入、反復着床不には最新のERA検査で最適
な着床時期を診断する方法に加え、子宮鏡検査も行っています。また免疫寛容の異常のある方には免疫抑制薬(タクロリムス)の投与など、ご夫婦の症状に応じて、いちばん良い選択をオーダーメイドのように選んでいただけるよう、最新の設備と医療技術を備えています。私たちと一緒にがんばってみませんか。

うめだファティリティー クリニック(旧宮崎レディースクリニック) うめだファティリティー クリニック

住所
大阪市北区豊崎3-17-6
電話番号
06-6371-0363
営業時間
9時~13時~17時半~(※火曜午後14時~、木曜午後13時半~) ~12時、15時半19時半
定休日
日曜、祝日、土曜の夜診
アクセス
地下鉄中津駅下車 3番出口より徒歩約1分 阪急梅田駅茶屋町口下車 徒歩約5分

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。