地域情報紙「CITY LIFE」が発信する
地域密着のニュースサイト

アトピー性皮膚炎、ニキビ、酒サ 夏季潰瘍、掌蹠膿疱症、口内炎

2019.08.12

アトピー性皮膚炎などの赤味や痒みなどの炎症 は自然治癒力を整える体質改善が大切。新薬によ る対処療法は皮膚の免疫低下や黒ズミ・角質化に 繋がり、却って副作用やリバウンドに悩んでいる方も少なく ないという。「漢方薬は一時押えでは無く、体質改善を行い 免疫力を高め、自ら赤味や痒みの出ないイキイキとしたお肌 に導きます」と藤本先生。皮膚のトラブルはもちろん、不妊 症、自律神経、リュウマチ、癌・免疫の食養生など、諦めないで一度相談してみては。

国際漢方 茨木薬店
茨木市真砂1-11-35(平和堂1F
無休 相談/10時~18時
072-638-9939

各店、予約制の為相談前に一度連絡を

漢方瑞雲 高槻薬店 かんぽうずいうん

住所
高槻市芥川町1-11-1
電話番号
072-686-0090
営業時間
相談/10時~~18時
定休日
水曜・講習会日休 
アクセス
JR高槻徒歩3分

newstest


HP

記事内の情報は取材当時のものです。記事の公開後に予告なく変更されることがあります。