ランチ、またはおやつ試食付き内覧会実施!(7月12日(土)) 介護付有料老人ホーム「みやの楽々園」


園児との交流が笑顔を引き出す
ホームの正面玄関に立つと、奥行きのあるロビーの広さに驚かされる。「ここでは大きなイベントや保育園の子どもたちと運動会をしたりするんですよ」と岩永さん。乳幼児との交流が高齢者にいい影響を与えることはよく知られている。また、いち早く取り入れたドッグセラピーや音楽療法による心のケアも成果が上がっているそうだ。「ケアスタッフは20代から60代まで幅広い年齢層が働いており、入居者と、介護職員の比率は2.2対1と手厚い介護であり、介護福祉士の有資格者はその8割以上。認知症ケア専門士による認知症ケア委員会の設置や認知症ケア、看取りケアのためのスタッフ研修には特に力を入れています」。何より〝介護は人〞ということだ。

②

充実の医療体制とリハビリの工夫
医療法人東和会グループのホームとあって、医療体制の充実ぶりが目を引く。敷地内には楽々園クリニックがあり、さらに歯科、眼科、精神・神経科、皮膚科、鍼灸なども定期的に先生が訪問している。看護師が常駐しているので、胃ろう、中心静脈栄養、糖尿病などの持病のある人にも対応できる。理学療法士も常勤し、個別リハビリを実施する。「できるだけお元気に年を重ねていってもらえるように、書道・お花などのクラブ活動やお酒をいただ
く晩酌会も好評です」。

②ー2

ゆとりの居室で最期まで生き生き
6階建ての館内を歩いてみよう。居室は20.7㎡で、クローゼットや靴箱、ミニキッチンも装備されている。他の多くのホームの居室が18㎡までのところ、この広さは貴重だと思う。各フロアには食堂兼リビングがあり、昼
下がりのお茶やゲームを楽しんでいる入居者も各階のヒノキのお風呂も魅力的だ。1階に下りると、保育園の子どもたちの歓声が廊下まで聞こえてきた。その廊下から庭に出ると、季節の美しい花々が迎えてくれた。
充実の医療・介護体制、スタッフの研修、ゆとりの暮らしの場―この3つがうまく機能して、生き生きとした雰囲気を醸し出しているのだろう。

③

◆内覧会情報
※詳細はお問い合わせください。

7月12日(土)
①11時~13時(10名)
ランチ試食付き
②14時~16時(15名)
おやつ試食付き

外観

介護付有料老人ホーム 「みやの楽々園」
高槻市宮野町7-1
TEL:072-671-2290
HP:http://www.rakuraku-home.jp/
関連地図

この記事を書いた人:

北摂EAST版
大阪府 高槻市、茨木市、摂津市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifeeast/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2014/07/9733.html