訪問介護と生活支援サービスの連携で 1対1のケアと手厚い見守り


住宅型有料老人ホームは、ホームの居室を自宅としてケアプランに沿った訪問介護を受ける。
1対1のケアの間、じっくり話ができるので信頼関係を築きやすいのが特徴だ。また、自宅で一人暮らしの人はヘルパーが帰ってしまうと一人になるが、スマイルコートの場合、ケアプランの狭間を埋める「生活支援サービス」がある。サービス提供
責任者の柏原巳代子さんは言う。「ヘルパーのケアが終わっても、声掛けや巡回、見守り、午後3時のティータイムなど、交流の機会が一日に何度もあります。入居者さまのちょっとした変化にも対応できるので、より強い結びつきができるのです。今回、私はスマイルコートの中で異動したのですが、入居者さまには内緒に。すると『どうして言ってくれないの?』と涙ぐまれて…。
あるいは『ここで、あなたに看取ってもらうから安心』といった言葉を掛けられると、こちらが涙、涙…。支えられているのは私。本当に感謝です」。次回は生活支援サービスをご紹介

住宅型有料老人ホーム スマイルコート茨木豊川南
茨木市豊川4-32-15
TEL:0120-939-484
関連地図

この記事を書いた人:

北摂EAST版
大阪府 高槻市、茨木市、摂津市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifeeast/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2014/09/11858.html