食堂兼ホールにあふれる笑顔、笑顔… 孤独にならないから元気になれる「わが家」


住宅型有料老人ホームの最大の特徴は、ホームの居室を自宅として、訪問介護のヘルパーから1対1のケアを受ける点だ。まとまった時間の中で、じっくりケア・交流ができるので信頼関係を築きやすい。また、自宅で一人暮らしの場合はヘルパーが帰ってしまうと一人ぼっちになるが、スマイルコートの場合、ケアプランの狭間を埋める「生活支援サービス」があるので、孤独になることはない。例えば、ホールで会話を楽しみながらの食事が1日3回、午後3時のティータイムにはホールで一緒にゲームやカラオケを楽しんだり体操をしたり。夜間は2時間ごとに居室の巡回も。こうしてプライバシーを守りながら、一歩居室を出ると交流の機会が一日に何度もあるので、しだいに元気を取り戻す入居者が多いという。また、日曜日の喫茶や季節のイベントでは家族も混じってにぎやかに。高齢者の一人暮らしが急増する中〝ともに暮らす〞ことで得られる「安心感」「生きがい」は何にも代えがたい。

住宅型有料老人ホーム スマイルコート茨木豊川南
茨木市豊川4-32-15
TEL:0120-939-484
アクセス モノレール「豊川」駅 徒歩2分
関連地図

この記事を書いた人:

北摂EAST版
大阪府 高槻市、茨木市、摂津市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifeeast/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2015/01/17466.html