神戸ゆかりの芸術家たち  素描コレクション展


「異人館の画家」として知られる小松益喜は1975年にリガを訪れて、中世からの建物が残る旧市街を描いた。迷路のように入り組んだ路地で、嬉々としてスケッチしている画家の姿が見える。ユトリロに憧れた小松のフランス、オーストリア風景も併せて展示。

開催日時 2016年 12月22日(木) ~ 2017年 01月29日(日)
10時~17時(入館は16時半まで)
月曜休館(1/9は開館)年末年始、1/10(火)、1/31(火)は展示替休館
参加費・入場料 入館料:一般200円/小中高生・65
歳以上100円
会場 神戸ゆかりの美術館
アクセス 神戸市東灘区向洋町中2-9-1
お問合せ TEL078-858-1520

この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2016/12/47854.html