灘中学242名合格 東京増える


2017年度私立灘中学校の入学試験が1月14日、15日に行われ、16日に合格者が発表された。募集定員180人のところ667名が受験し、242名が合格、実質倍率は2.76倍だった。志願者及び合格者を都道府県の居住地別でみると、大阪府が最も多く、兵庫県、東京都と続く。教頭の大西さんによると「近年、関東方面からの受験者が増えてきているが、合格後の辞退者も多い」という。


この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2017/01/49018.html