執筆中の谷崎も楽しんだ江戸風和菓子


 上品な甘さのこしあんをぎゅうひで包み、最中でサンドした『細雪物語』は、かの文豪谷崎潤一郎の名作にちなんだ菓子。明治座や新歌舞伎座で「細雪物語」の公演が開かれる際にはお土産としても人気の一品だ。人生のひとときを芦屋で過ごし、美食家だった谷崎夫婦も愛した銘菓を一度ご賞味あれ。

御菓子司 杵屋 豊光
<きねや とよみつ>
芦屋市西山町9-2
TEL:0797-22-3138
営業時間 営/9時~18時
定休日 月曜定休
関連地図

この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2017/02/49903.html