神戸中央おやこ劇場


文化芸術や遊びの体験を通じて子どもと大人がともに育ち合える地域づくりをめざす「おやこ劇場」。全国で活動され、神戸のおやこ劇場は昨年40周年を迎えた。子どもの豊かな感受性を育むことを目的に、プロによる舞台劇・人形劇・音楽・伝統芸能など、様々なジャンルの作品を親子で鑑賞している。「会員制で定期的に舞台芸術に触れることで、親もリラックスでき、子どもも安心して集中できるようです」と。企画を担うスタッフは、演劇祭などに足を運び上質な作品を選んでいる。ほかに、主体性や創造性を育むために、キャンプやおやこまつり、ワークショップなど、学校や地域、年齢を超えた仲間と楽しい体験ができる場をつくっている。4月16日(日)にはKIITOで人形劇団クラルテの公演があるので、ぜひ足を運んでみて。


この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2017/03/51093.html