便秘の放置は、コリや腰痛、めまい、 耳鳴り、難聴など思わぬ不調の原因に 「新脳針療法」で薬いらずの体に


 多くの女性を悩ませている便秘。「薬を飲んで毎日出ているから」という人も実は注意が必要かも。「薬などで強制的に出すのは、体に負担がかかり健康的とは言えません」と同院の南川先生は話す。便の不調を放っておくと不要なものを体外に出すサイクルが崩れ、蓄積される事で体の循環が悪化、「疲れやすい」「疲れが取れない」「眠りにくい」などの症状が慢性化して、次第に「めまい」「ガンコな首肩こり「腰痛」「耳鳴り、難聴」「ふるえ」「気分の落ち込み」などを引き起こす危険性が高まるそう。同院の「新脳針療法」では、頭とつらい症状の出ている部位に鍼を打ち、微弱電流を流すことで脳神経を活性化。さらにお腹や背中へのお灸で自律神経を整えることで、便秘や諸症状を軽減する。気になる人は我慢せずに専門家に相談を!

特典
「シティライフを見た」で初診料1,000円割引

(2017年7月末まで・要予約・税別)

新脳針医学研究所 堂島針灸接骨院
大阪市北区堂島2-3-1 
TEL:06-6345-1000
営業時間 受/9時~12時半、14時~18時半(土曜は8時半~13時)
定休日 木・土曜午後、日・祝休診
関連地図

この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2017/04/52468.html