運動から健康を考える


適度な運動を、楽しみながら続ける

健康寿命を延ばすためには、「立つ」「歩く」といった移動能力を確保することが重要です。理想は30代から、遅くとも40代後半から適度な運動を習慣化し、加齢による身体の変化に対応していきましょう。中等度の運動を1日30分以上、週3・4日。ウォーキングなら会話できるペースで「続けること」が大切です。自転車は20分以上乗ることで有酸素運動に変わり、膝などの関節に負担が掛かりにくいのでおすすめです。また、筋トレをする場合は、負荷をかけ過ぎると逆に筋力が落ちることがあります。自分に無理のない負荷で、毎日するのではなく週2回程度を目安に。
 総合的に身体機能を維持するためには、「柔軟性」「筋力」「持久力」の3つを組み合わせて運動することも大切です。ウォーキングやストレッチなど様々な運動を組み合わせ、習慣化し、続けていくことを心がけましょう。 

PNF研究所 西宮
<ピーエヌエフケンキュウジョ>
西宮市甲風園1-10-11
中村ビル4F
TEL:0798-81-3781
HP:http://www.pnf.co.jp
営業時間 営/10時~19時
相談無料(電話・来院にて対応)
定休日 日曜・祝祭日定休
アクセス 阪急西宮北口駅より徒歩4分
関連地図

この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2017/05/53715.html