西宮市のシティプロモーション 市民参加型の情報発信で 定住促進を狙う


 西宮市は、市の総合戦略として“「西宮らしい暮らし」を楽しむまち~ライフスタイル発信都市”を基本コンセプトに、シティプロモーションの取り組みを展開している。特に、都市ブランドの発信強化に力を入れ、西宮での豊かな暮らしを訴求するウェブサイトNISHINOMIYA COMMONS(ニシノミヤ コモンズ)を3月に立ち上げた。恵まれた自然環境や日本酒・紙漉きなどの伝統文化、スイーツ・ベーカリーなどの魅力的な店舗等を様々な切り口で記事コラムにして市の魅力を掲載している。今後、SNSの活用や市民ライターなどによる市民参加型のサイトとして地元情報を定期的に掲載していく予定。
 同市は、昭和38年に「文教住宅都市宣言」を行い、文化と教育を柱とした良好な住宅都市を目指すまちづくりを進めてきた。この基本的な方向性を引き継ぎつつ、将来にわたって市民が住み続けたいまちとして定住促進につなげていきたい考えだ。市の担当者は、「高度経済成長期に文教住宅都市宣言を行ったことに価値があり、それを継承していく意義は大きい。今後も、ウェブサイトを通して市の魅力を発見してもらえたら」と話す。


この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2017/06/54809.html