プロバスケBリーグ 西宮ストークス B1昇格を決め、B2初代王者にも


 男子プロバスケットボールBリーグ、兵庫県唯一のプロチーム西宮ストークスがB2リーグを制し、B1昇格を決めた。
 5月5日に所属の中地区優勝を決めると、続くB2セミファイナルで群馬に勝利しB1昇格が決定。5月20日東京代々木第2体育館で行われたファイナルでは、島根を78-53と20点以上の大差で退けB2初代王者に輝いた。
 既存のNBAリーグとbjリーグを統一して発足したBリーグは2016年9月に開幕。西宮ストークスはB2からのスタートとなった。開幕から9連勝とスタートダッシュに成功したものの、竹野主将、エース道原選手など主力をケガで欠き、苦しい戦いを強いられた時期もあった。中地区では名古屋との首位争いが熾烈を極め、地区優勝決定は最終節までもつれたが、選手たちに勇気を与えたのが、西宮市立中央体育館をストークスグリーンに染めたファン・ブースターの大声援だった。B2ファイナルのMVP、道原紀晃選手は「決勝は今季一番いい試合だった。西宮のみなさんと一緒に喜ぶことができてよかった」と笑顔を見せた。Bリーグ2 年目となる2017-2018シーズンは「B2王者 西宮ストークス」としてトップリーグに乗り込む。


この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2017/06/54810.html