スポーツ自転車専用駐輪場 「チャリプール」オープン


 JR三ノ宮駅の高架下に、兵庫県初のスポーツ自転車専用駐輪場「チャリプール」がオープンした。一般的な自転車とは作りが違うロードバイクやクロスバイクは高価なものが多いため、盗難の心配が尽きない。チャリプールは、完全屋内でセキュリティも完備し、会員は携帯やスマホでカギの開閉を行い、24時間出入り可能。防犯カメラも設置され、スマホなどから自分の自転車を遠隔監視することもできる。
 ハーバーランド近くにあるボルダリングジム「ロックガーデン神戸」の代表 沼田健次さんと川端一馬さんは、自身らもスポーツ自転車を愛用する。「東京や大阪にあるスポーツ自転車専用駐輪場を神戸にも作りたかった」と話す。
 利用者の中には、西は舞子、東は武庫川辺りから三宮まで自転車通勤する人や、朝に大混雑するポートライナーを避け、チャリプールからポートアイランドの職場や学校まで自転車移動する人もいるという。40台ある駐輪スタンドのうち、現在は約30台が契約済。月額6,000円のところ8月中に契約すると4,200円(税別)。時間貸しはしていない。


この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2017/07/56101.html