金属アレルギーの原因は口の中にある?


金属アレルギーとは金属が汗に触れると成分が溶け出し金属イオンとなって、皮膚から浸透し、白血球に敵とみなされるとアレルゲンとなり突然に発症します。口腔内はメタルが多いので金属イオンが溶け出し「全身性金属アレルギー」を誘発し湿疹、アトピー、重篤な掌蹠膿疱症を発症します。歯の詰め物や被せ物が原因かを調べるために、歯科でのパッチテスト検査をお勧めします。Ni、Co -Crは誘発しやすくAu、Pt等はアレルギーの少ない金属です。最新の治療では、全く金属を使用せずe-maxやオールセラミックなどによるメタルフリーの治療はアレルギーがありません。詳しくはかかりつけの歯科医院にご相談ください。

朝倉歯科医院
<あさくら>
茨木市南春日丘1-1-19
朝倉デンタルビル 春日丘交番隣り
TEL:072-625-2001
関連地図

この記事を書いた人:

北摂WEST版
大阪府 吹田市、豊中市、箕面市、池田市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifewest/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2017/08/56362.html