「自転車事故マップ」 小学校校区別に作成


 西宮市は、自転車事故の多発地帯や注意すべきポイントなどを小学校区別にまとめた「自転車事故マップ」を作成し、市のホームページで公開した。西宮警察署から過去3年間のデータ提供を受け、西宮市交通安全対策課が分析。事故が通勤通学ラッシュにあたる8時と17時前後に多いこと。交差点に進入する自転車が減速せず、車両と出合い頭に接触、衝突する事故が多いことなどが浮かび上がった。特に朝、駅に向かう自転車がスピードの出し過ぎで事故に遭うケースが目立ったという。これらのデータを元に、事故多発地点や事故の特性、注意すべき点を記載。校区別にすることで、近所でどのような事故が起きているか、どの場所に気を付けるべきかがよく分かる。同市では交通事故件数は減少傾向にあるが、自転車が絡む事故の割合が増えているという。今後は各学校での安全点検にも活用していく予定。


この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2017/09/57556.html