西宮市 パーク&ライド方式の保育所と 送迎保育ステーション 同時開所予定


 西宮市は待機児童の解消を図るため、2019年春に民間事業者によるパーク&ライド方式の認可保育所を同市高須町に開設する。同時に阪神西宮駅前に小規模保育施設と送迎保育ステーションを設置。そこから保育所までバスで送迎するシステムを同一事業者により整備する。2017年4月現在、希望通りに入所できなかった児童は830人(前年比+194人)。しかし保育需要の高い地域や市の中心部では確保できる保育用地が乏しい。そこで、市南部の旧高須東小学校跡地のうち約5,000㎡を活用し保育所を整備し、保護者用の大型駐車場を設ける。これによって自宅から車で登園し、敷地内駐車場に車を停め、最寄り駅(武庫川団地前駅)からの通勤が可能になる。また、阪神西宮駅前のエビスタ西宮に送迎保育ステーションを設置し、そこで受け入れた児童(3~5歳児)をバスで旧高須東小跡地にできる保育所に送迎する。エビスタ西宮には小規模保育施設もあり、0~2歳児も受け入れ可能。保護者は朝夕に送迎保育ステーションに送り迎えをすればよく、送迎の負担も軽減される。定員は120名で、そのうち60名をパーク&ライド方式、30名を送迎保育ステーションから受け入れる。


この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2017/09/57557.html