“清水屋乃なら漬” 銘品をおもてなしに、進物に


寛保年間より当主の入江さんに受け継がれる 手仕事で生まれるのが“清水屋乃なら漬”。昭和 天皇にも献上されたという銘品で、進物としても 地元の大定番。木樽の中になにわ伝統野菜「服 部越瓜(しろうり)」と、酒粕やみりん粕、塩などを 独自配合した粕を漬け込む。黄金色の輝きも、パ リッとした歯応えもまさに別格。

清水屋
<シミズヤ>
高槻市宮之川原元町12-15
TEL:072-687-0539
営業時間 9時~19時 日祝~18時
定休日 毎週木曜 盆正月定休
関連地図

この記事を書いた人:

北摂EAST版
大阪府 高槻市、茨木市、摂津市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifeeast/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2017/11/59166.html