閣府所管、新しいタイプの保育園が3月1日西宮に誕生 認可保育園並みの料金で高水準な保育サービスを実現


【保活中の人は必見 国が補助する保育園】
 待機児童問題が深刻な阪神間に新たな「企業主導型保育園」が3/1(木)オープンする。認可保育園と同様の基準で、内閣府が保育にかかわる費用を負担するので、認可保育園並みの保育料で高水準なサービスを受けられる。なお、形式上は認可外という扱いになるが、各種基準は認可保育園と同様の審査を通過しているので安心。就学まで通えるので、3歳の保活が無いことも保護者にとっては見逃せないポイントだ。

【幼児教室が運営する質の高い保育・教育】
 同園は、幼児英語教室「リッツナーサリースクール」の経営母体が運営するので、保育の中に英語レッスン等の幼児教育が無料で組み込まれているのも特徴。生涯に渡って生きる力の土台が培われる乳幼児期に、「身体と心の健康」「知育」「社会性と道徳性」の基礎を築き、ゆっくりしっかり自立を促していく。開園時間7時〜20時と長く、大阪・神戸への通勤でも、ゆとりの送迎時間を考慮されている点もうれしい。入園のステップとしては、まずは説明会から。選択肢の一つとして一度考えてみて!

リッツ企業主導型保育園
西宮市下大市東町33-17
TEL:090-7830-1352(担当:齋藤)
HP:http://monndo-yakujinn.on.omisenomikata.jp/
営業時間 営/7時~20時
定休日 日祝定休
アクセス 中津浜線沿い
関連地図

この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2017/11/59517.html