老舗かまぼこ工場を ゲストハウスに


 中華街・南京町に位置した創業40年のかまぼこ工場が廃業し、ゲストハウス「神戸なでしこ屋」に生まれ変わった。リフォームを手掛け、新たに運営するのは、ゲストハウスによる宿泊事業やシェアハウス事業を中心に営む株式会社神戸なでしこマネジメント(神戸市)。代表の古田佳奈美さんは、建物リノベーションを専門とする建築デザイナーでもあり、神戸なでしこ屋のデザインも手掛けた。
 同ゲストハウスでは、工場の製造ラインや厨房があった場所を客室に全面改装した。古田さんは「人と人が繋がり集える場所に」と今後海外客の利用を期待する。


この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2017/11/59532.html