木の国フィンランドの伝統と革新 -工芸村フィスカルスとニカリの物語-


フィスカルス村に拠点をおくニカリ社は、熟練した職人の技を家具製作に活かしたデザインが特徴で、フィンランドの現代文化の先駆者といわれている。フィスカルス村に住んで創作活動を行う作家とその作品などを展示。

開催日時 2017年 12月16日(土) ~ 2018年 02月18日(日)
9時半~16時半(入場は16時まで)
月曜休館、年末年始(12/29~1/3)休館
参加費・入場料 一般500円/大高生300円/65歳以上の方200円/中学生以下無料
会場 竹中大工道具館1Fホール
アクセス 神戸市中央区熊内町7-5-1
お問合せ 078-242-0216

この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2017/11/59584.html