JR芦屋駅前再開発事業の 事業協力者が決定


 JR芦屋駅南の約1.1ヘクタールで進められている市街地再開発事業。平成29年3月末に都市計画決定し、昨年11月、事業協力者に東急不動産・竹中工務店共同企業体が選ばれた。芦屋市が事業を進めるにあたって、再開発ビルや商業施設運営などの実績がある同共同企業体のノウハウを取り入れることが狙い。市が計画を具体化する際の助言や提案、地元会議等への出席や運営支援などを行う。
 同事業は平成30年春頃に事業計画を決定する予定で、募集時の提案では、地上 11 階 地下 1 階の建物に、住宅や商業施設、公益施設、駐車場なども入るとしている。事業計画決定以降は、再開発ビルに移る各権利者と具体的な調整に入る。事業完了時期は平成35年3月頃を予定。


この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2018/02/61676.html