NIFRELにふれる Vol,23 昼とは違う姿にドキドキ「夜にふれる」


ニフレルでは夕方から夜にかけて館内の照明を暗くして、生きものたちがリラックスできる環境にしているそうです。昼には見られない様子を、生きものが大好きな子どもたちに発見させたいと、夜のニフレルに行ってきました。

けいこママ、ゆうしんくん、りこちゃん、みきとくん



「うごきにふれる」ゾーンが驚きの連続でした。ワオキツネザルが私達が歩いている前を横切ったり、後ろを駆け抜けて行ったり、活発に走り回っていたかと思えば、水槽の上にじっと座っていたりと、色々な姿を見せてくれました。

ライトで暖を取る姿がカワイイ!西陽が差しこんでいる時は、窓に向かってお腹をあたためている姿が見られるそうです。この行動は体温調整をしているそう。


夜ごはんを食べる姿もこんな近くで見られる!


夜になるとカピバラが通路に出てきてお散歩します


カピバラは夜になると活動的になるようで、通路まで出てきて足元のすぐ近くまでノソノソと近づいてくるのがとっても可愛くて、子ども達も興味深々!「こんな距離感で大丈夫?」とこっちが思ってしまうくらい近くで見られてすごく良かったです。昼も良いけど個人的には夜がおすすめです!17時以降はお得な「トワイライトチケット」があるみたいですので、ぜひ活用してお得に楽しんでください。

バレンタインにピッタリ グッズも充実
スーベニアショップ「ニフレル×ニフレル」では、生きものたちの個性を生かしたオシャレなデザインのグッズが充実。この時期だと、バレンタインの贈りものにピッタリ!

マシュマロチョコWT(10個入)650円 ホワイトタイガーのAQUAがプリントされたチョコレート入りマシュマロ。


チョコレートセット(20個入)1,200円 ニフレルでおなじみの
生きものたちが描かれた、ミルクチョコレートとスイートチョコレート
のセット。


NIFREL
<にふれる>
吹田市千里万博公園2-1
TEL:0570-022060
HP:https://www.nifrel.jp/
営業時間 10時~20時
※季節により変更あり
※最終入館19時
定休日 年中無休

この記事を書いた人:

シティライフ編集部
北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』の編集部です。 市民記者の皆様と一緒に、地域密着の情報をお届けします。

HP: http://citylife-new.com/


http://citylife-new.com/publicities/2018/02/62998.html