子宮がん・乳がん検診は怖くない 自分の体を知ることから健康を始めよう


自分の体が健康かどうかは、 美しくあるために何よりも大切なこと。
それを知るために定期的な検診は受けておきたいところ。
後山先生に今どきの検診や人間ドックのお話を伺いました。


今が健康であっても調べてみることが大切
女性が気になる乳がんや子宮がんは、 検査で早期発見をすることで、乳房を残す温存術が行えたり、 術後も妊娠ができる完治の可能性が高まります。 とくに子宮がん検診は、20〜30代のうちから受け続けることが大事です。 というのも、がんになる前の 「異形成細胞」 が20代から出てくるからです。 検診でたくさん見つかるのは、 がんではなく、 この細胞。 すぐに処置すれば大丈夫な小さな芽ですから、 怖がることはありません。
乳がんの発症率がピークになる40代からは、当院では婦人科の検査を網羅した 「女性コース」 を薦めています。 市民検診では分からない卵巣や子宮内膜も調べるため、 別の病気が隠れていないかも分かります。また、 女性のみが利用できる女性専用フロアを設け、 毎週水曜日はスタッフも女性中心のレディースデーに設定していますので、 リラックスして受診にお越しくださ い。


最新技術で負担も少ない
当院では、 受診者の方からの要望に応え、 検診コースを豊富に用意しています。 例えば、 動脈硬化が気になる方には、年齢や症状によって基本コースにオプショ ンで頚動脈エコー検査を付加することも可能です。 また、 脳ドックや肝臓ドックなど専門性の高い コースも用意してます。 最近は検査機器の精度が高まり、 超音波検査など体への負担が少ない検査だけでも細かな部分まで調べられるようになりました。 未来のために、 子育て世代や働き盛り世代など、日々忙しい方こそ受診してほしいと思います。

大阪医科大学 健康科学クリニック
<おおさかいかだいがく>
高槻市芥川町1-1-1
JR高槻NKビル
TEL:072-684-6277
HP:http://www.omchsc.jp
営業時間 開院時間/9時~17時


定休日 休診日/日曜・祝日・年末年始
関連地図

この記事を書いた人:

北摂EAST版
大阪府 高槻市、茨木市、摂津市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifeeast/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2018/03/62724.html