NIFRELにふれる Vol,24 日本初の繁殖に成功 赤ちゃんフグお披露目


熱帯魚を家で飼っている影響で、幼い頃から生きものを観察するのが大好きな子どもたち。淡水フグ「パオ・アベイ」の赤ちゃんの展示が始まったので、ニフレルに行ってきました!

ふみかちゃん・もとこママ・ゆいかちゃん



「わざにふれる」ゾーンで淡水フグ「パオ・アベイ」の赤ちゃん20匹の展示が、2月9日(フグの日)からスタート!パオ・アベイは、昨年3月からニフレルのバックヤードで飼育されていて、9月25日に初めて産卵が確認され、日本初の繁殖に成功!10月19日までに計4回の産卵で約280匹の赤ちゃんが誕生したそうです。子どもたちも間近でじっくり観察していました。これからの成長が楽しみですね。

一生懸命泳いでる姿がかわいい!



カフェの春限定メニューが3月1日から登場

キッズプレートドリンク付き(750円)


2Fのカフェ「EAT EAT EAT」の春メニューにも注目です!昨年も人気だった「フレッシュベジタブルサンド」が登場!今年はサニーレタス、サラダホウレンソウ、ニンジン、ズッキーニ、カボチャ、パプリカ、レッドオニオンの計7種の野菜とバーニャカウダソースをサンド。彩りが良くフレッシュな食感に、子どもも「美味しい!」とニッコリ。

NIFREL
<にふれる>
吹田市千里万博公園2-1
TEL:0570-022060
HP:https://www.nifrel.jp/
営業時間 10時~20時
※季節により変更あり
※最終入館19時

この記事を書いた人:

シティライフ編集部
北摂・阪神の地域情報紙『シティライフ』の編集部です。 市民記者の皆様と一緒に、地域密着の情報をお届けします。

HP: http://citylife-new.com/


http://citylife-new.com/publicities/2018/03/63000.html