由緒ある神社で行われる 子どもの健康を祈願する神事


4/29(日・祝)、高槻市にある野見神社にて開催される「奉納泣き相撲」。子どもを授かったことに感謝し、ご神前で大きな声で泣くことにより、子どもの健康と成長を祈願する神事として、古来より日本各地で行われてきた。只今、この「泣き相撲」への参加者を随時募集中。当日は、本殿での御祈祷(約15分)の後、泣き相撲を開始。取り組み終了までは約1時間ほど。赤ちゃんは上半身裸で腹掛けとはちまき姿(体調などにより肌着の着用も可)で取り組みを行う。保護者の方は平服でもOKだ。当日は、四股名(しこな)で取り組みを行うので、〇〇富士や〇〇姫など、お好きな名前を考えて、参加してみよう!



開催日時 2018年 04月29日(日)
10時~17時
(参加は1時間程度)
参加費・入場料 7,000円
会場
お問合せ
申込期限 : 4/20(金)
お申し込みはホームページ又は社頭にて
対象年齢 : 生後6ヶ月~2歳程度
野見神社
<のみじんじゃ>
高槻市野見町6-6
TEL:072-675-1316
HP:http://www.nomijinja.jp
駐車場 P有り 。※台数が限られている為、近隣のコインパーキング等の利用を。
関連地図

この記事を書いた人:

北摂EAST版
大阪府 高槻市、茨木市、摂津市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifeeast/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2018/04/63184.html