噛み合わせや歯列に影響も 子どもの口呼吸は要注意


口呼吸が影響して、噛み合わせが悪くなる子どもが増えています。舌は、ふつう上顎の上に軽く接しているものです。口呼吸をすると、舌の位置がそれより低めか前になり、狭く前にとがった上顎になることがあります。噛み合う下の歯列も狭くなり、歯並びはガタガタに。噛むと下顎が左右どちらかにズレたり、奥歯は噛み合っても前歯が噛み合わない「開咬」になる恐れもあります。成長期のお子さんは、上顎を広げる矯正で治療が可能です。治療期間は1~2年で費用は40万円からです。気になる人は早めに歯科に相談しましょう。

スマイルデザイン 吉田歯科
<スマイルデザイン >
豊中市北桜塚3-1-50


TEL:0120-58-4618
HP:http://www.yoshida-dental.net/
営業時間 診療時間/
 月~金曜:9時半~13時
     14時半~18時
 土  曜:9時半~17時
定休日 休診日/日曜、祝日
関連地図

この記事を書いた人:

北摂WEST版
大阪府 吹田市、豊中市、箕面市、池田市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifewest/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2018/05/63940.html