電気料金が活動資金に 西宮ストークス電力事業連携


 男子プロバスケットボールBリーグの西宮ストークスと、エネルギー事業を展開するシン・エナジー株式会社(神戸市)が、電力小売に関して事業提携契約を締結した。電力を同社の事業サービス「NISHINOMIYASTORKS ハッピーエナジー」に切り替えると、電気料金の一部が西宮ストークスの活動資金となる。同社の担当者は、「私たちは子どもと大人が一緒に楽しめるスポーツの発展に寄与したいと考えています。地域のみなさんとともに西宮ストークスを応援したい」と共感を呼び掛ける。


この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2018/05/64228.html