神戸市 子どもの銭湯料金が無料に


 経営者の高齢化などが原因で地域から減りつつある銭湯。人々の交流の場となり、また災害時には避難者へ入浴機会を提供する役割があることから、神戸市浴場組合連合会と神戸市は昨年9月、「地域の銭湯の活性化に向けた協定」を締結した。
 その一環で今年度は若年層の利用を促そうと「子育て世帯の銭湯利用促進事業」を実施。18歳以下の子どもと親(または祖父母)が一緒に銭湯を利用する場合、子どもは無料、子ども一人につき親(または祖父母)一人が通常料金430円が210円になる。利用開始月の前月15日(必着)までに申し込みが必要。詳しくは市ホームページで「銭湯」を検索。


この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2018/05/64229.html