ごみ収集車の火災が発生 ごみ出しルールの遵守呼びかけ


 芦屋市内にて、4月19日ごみ収集車内のごみが発火した。けが人や収集車の破損はなかったが、市ではごみ出しルールの遵守を呼びかけている。発火したのは、引っ越しごみなどを集める一時多量ごみの収集車。焼け跡からガスボンベやスプレー缶が複数見つかったことから、缶に残ったガスが収集車の中で漏れ出て、摩擦で発火し
たことが原因と見られている。
 同市では、ガスボンベやスプレー缶は一時多量ごみ(有料)でも収集しているが、「その他燃やさないごみ」の指定日に出すことが基本。使い切った上で、他のごみと分けて中身が見える袋に入れるよう呼びかけている。


この記事を書いた人:

阪神版
兵庫県 西宮市、芦屋市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifehanshin/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2018/05/64231.html