アトピー性皮膚炎・ニキビ・酒サ じんましん・掌蹠膿疱症・乾癬の相談


アトピー性皮膚炎、ニキビ、乾癬などの皮膚のトラブルは皮膚の表面の赤味や痒みを止める新薬による対処療法が行なわれているが、化学薬品の長期使用は皮膚の角質化や黒ずみ、又、免疫低下に繋がり、却ってリバウンドで苦しんでいる人も少なくないという。「漢方薬は一時押えでは無く、自己免疫力を整え、自然治癒力をめ、自ら赤味や痒みの出ないイキイキとしたお肌に導きます」と戸田先生。皮膚のトラブルはもちろん、子宝漢方、生理痛、自律神経、体調不良、低体温、神経痛、癌・免疫の食事療法など、諦めないで一度相談してみては。

国際漢方 茨木薬店
<こくさいかんぽう>
茨木市真砂1-11-35(平和堂1F)
TEL:072-638-9939
営業時間 相談/10時~18時
定休日 無休 
関連地図

この記事を書いた人:

北摂WEST版
大阪府 吹田市、豊中市、箕面市、池田市を中心に地域情報をお届けしています。

HP: http://platnavi.net/ebook/citylifenew/citylifewest/book.html


http://citylife-new.com/publicities/2018/06/64672.html